ACTIVITY REPORT活動報告

2017/11/16 C3PG全体会議

2017.11.17 | イベント

2017年11月16日(木)15時より、前橋商工会議所にて地方創生地域協働コンソーシアム「C3PG」の全体会議を開催しました。

本コンソーシアムでは、地域で活躍する人材を育成し、地元定着を推進していく文部科学省COC+事業を大学のみならず、自治体・企業・団体と連携して進めていくことを目的としています。

今回の全体会議では、まず初めに群馬県の企画部長 向田様よりご挨拶を頂き、続いて、COC+事業申請校である本学の大森学長からCOC+事業進捗報告をさせて頂きました。

次に、COC+事業取組報告をCOC+参加校の高崎商科大学・上武大学・明治学院大学・本学が順に行い、COC+事業協力校の群馬大学・群馬県立女子大学・群馬県立県民健康科学大学・前橋工科大学・群馬医療福祉大学・高崎健康福祉大学・東洋大学板倉キャンパスからは各大学の特徴を活かした取組みについて実績報告を行いました。

その後、「地方創生と若者の傾向」と題して高崎商科大学キャリアサポート室 室長の藍正弘様、「長期インターンシップを受け入れる企業としての意義」として株式会社ナカダイ常務取締役の中台澄之様、「群馬県の県内就職促進について」群馬県労働政策課女性・若者就職支援室 室長の上原克之様、「未来創生フォーラムについて」群馬県企画課未来創生室 室長の西和一様よりお話いただき、情報交換会の後に閉会となりました。

今後も地域における雇用創出・地域への就職率向上を目指し、大学×自治体×企業・団体が連携し推進していきます。

IMG_6023

IMG_6063?IMG_6069

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加