ACTIVITY REPORT活動報告

平成30年度「長期インターンシップ成果報告会」を行いました

2019.02.18 | イベント

2019年2月15日13:00~15:00、本学1号館にて「長期インターンシップ成果報告会」を行いました。

本学の長期インターンシップは、事前学習:5日間(9/13~9/20)、実務研修:4か月間(9/21~1/28)、
事後学習:5日間(2/7~2/14)という流れで行っています。
実務研修期間は、週3.5日~4日のペースで研修先に通い実務に取り組みます。
この4か月の実務研修というのは全国的にみても稀な程、長期間で特別な取り組みです。

事前学習では、研修先について各自調べたことを発表したり、社会人としてのビジネスマナーを学び、
実務研修に向けての心構えを培い、個々の研修の目的や意義を明確にします。
実務研修期間には、大学にて月1回のペースで中間報告会を行い、研修を通して気づいたことや課題をグループワークで共有します。
事後学習では、4か月の研修を振り返り、自己の成長や変化を明らかにすると共に、グループワークで仲間の成果や課題を確認します。
そして、インターンシップを通して気づき・学んだこと、今後の大学生活で活かしたいこと・取り組んでみたいことをパワーポイントにまとめ、成果報告会で発表をします。

今年で4年目を迎えた長期インターンシップですが、毎年少しずつ参加学生も増えて来ています。
今回は、2年生5名・3年生7名の計12名の学生が、このインターンシップに挑戦しました。
4か月の間には色々なことがありましたが、多くの方に支えていただきながら全員最後までやり遂げることが出来ました。

学生の発表では、
「『失敗すること=良くないこと、ではなく、失敗すること=学ぶこと』だと気がついた。」
「人の為に働ける人になりたい」
「マイナスな面を自分にとってプラスに捉えることを学んだ」などがありました。
また、研修を終えた学生から
「長期インターンシップに挑戦しようか、正直とても迷ったけど、今では長期インターンシップに参加しようと決めた自分が正解だったと胸を張って言える。」という声もありました。

たくさんの方々の支えの中で大きく成長した学生の姿は、4ヵ月前とは比べ物にならない程眩しく輝いていました。
学生達には、このインターンシップで培った力を糧に、これからも挑戦し続けていってほしい!と思います。

学生達を温かくご指導下さった研修先の皆さまには心より感謝いたします。

    

    

    

【今年度のインターンシップ研修先】
・前橋市(スポーツ課、文化国際課・アーツ前橋、未来の芽創造課、危機管理室、資産経営課、
選挙管理委員会事務局、
     子育て施設課、児童文化センター)
・一般財団法人サンデン環境みらい財団
・株式会社ナカダイ
・日本赤十字社 前橋赤十字病院
・NPO教育支援協会北関東
・ももとせマネジメント税理士法人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加